第46回関西合同音声ゼミ@和歌山大学

ポスター発表について

ポスターセッションA (14:00~15:00)

発表者所属題目
1木村汰聖関西学院大学・川端研究室心地よさを与える目覚まし音声対話エージェント
2堂本優弥関西学院大学・川端研究室事故防止のための音声注意喚起をする車内エージェント
3石田真也京都大学・河原研究室傾聴対話システムのための自分語りを含む多様な聞き手応答の生成
4島田一希京都大学・河原研究室マルチチャネルNMFに基づくビームフォーミングを用いた雑音環境下音声認識
5矢野彩緒里神戸大学・メディア情報研究室非負値行列因子分解を用いた脳磁界データから音声の復元
6布施陽平神戸大学・メディア情報研究室Convolutional Neural Networksによる物体の微小振動からの音声復元
7大野航平大阪大学・駒谷研究室暗黙的確認による未知語獲得に向けた複数ユーザ応答に基づくクラス推定結果の検証
8太田貴博立命館大学・山下研究室作曲支援のための音素材に対する印象評定
9餝千咲大阪工業大学・鈴木研究室楽曲の擬音語自動変換システムにおける変換傾向の分析
10中倉菜々美大阪工業大学・鈴木研究室DNNを用いた楽器演奏の習熟度判定
11岡部成美大阪工業大学・鈴木研究室正規化特徴量を用いた4ヶ国語対応感情識別法
12長村佳歩奈良先端科学技術大学院大学・知能コミュニケーション研究室音声認識誤りを考慮したニューラル機械翻訳
13柳田智也奈良先端科学技術大学院大学・知能コミュニケーション研究室同時通訳のためのインクリメンタル音声合成実装の検討と分析
14岡安清香立命館大学・音情報処理研究室Discomfort reduction based on auditory masking using auditory filter bank for railway brake sound
15張宇涛立命館大学・音情報処理研究室Binaural synthesis of moving sound source in near to far range
16有吉輝立命館大学・音情報処理研究室Sharper directivity design with multi-layered gas-lens for parametric loudspeaker
17武田悠和歌山大学・聴覚メディア研究室ウェアラブル音声収集端末を用いたグループワーク指導支援システムの開発

ポスターセッションB (15:05~16:05)

発表者所属題目
1畑山碧人関西学院大学・川端研究室音声対話におけるユーザーの怒りの要因分析
2桐原純花関西学院大学・川端研究室対話音声からの緊張状態の検出
3尾島優太京都大学・河原研究室音楽音響信号に対する多重音高推定と和音構造学習のための階層ベイズ音響・言語統合モデル
4古庄康平京都大学・河原研究室能動的英会話学習のための対話文の空欄自動生成
5南坂竜翔神戸大学・メディア情報研究室話者適応を用いた構音障害者の少量データによる音声合成
6森秀晃京都工芸繊維大学・インタラクティブ知能研究室雑談対話におけるシステム応答破綻検出
7赤井元紀大阪大学・駒谷研究室ターン取得確信度に基づく適応的な相槌生成の検討
8齊藤由依龍谷大学・片岡研究室エリア収音における音源の位置推定誤差が性能に与える影響について
9木村智也大阪工業大学・鈴木研究室メロディの遷移を考慮した n-gram 自動メロディ生成システム
10羽中田将大阪工業大学・鈴木研究室LSTMを用いた音声に含まれる感情認識の精度向上
11叶高朋奈良先端科学技術大学院大学・知能コミュニケーション研究室注意型ニューラルネットワークを用いた日英直接翻訳システム
12豊嶋章宏奈良先端科学技術大学院大学・知能コミュニケーション研究室雑談対話システムの破綻した話題遷移の自動検出
13細見直希奈良先端科学技術大学院大学・知能コミュニケーション研究室機械学習による対話からの欺瞞検知
14中野友聖立命館大学・音情報処理研究室パラメトリックスピーカを用いたインパルス応答計測におけるマイクロホンの非線形歪み低減の検討
15大塚美咲立命館大学・音情報処理研究室前方有視界環境における頭部近接スピーカの検討
16横田健治和歌山大学・聴覚メディア研究室ノッチ雑音法の低音圧レベルでの閾値測定と聴覚モデル適合
17上村怜央和歌山大学・聴覚メディア研究室有声音とささやき声を音声刺激対とした寸法弁別に関する検討

ポスターセッションC (16:10~17:10)

発表者所属題目
1蓬莱健人関西学院大学・川端研究室スポーツキャスターエージェントによる韻律制御
2水田莉公関西学院大学・川端研究室個人演習における返答音声からの理解度判定
3錦見亮京都大学・河原研究室調とリズムを考慮した階層隠れセミマルコフモデルに基づく歌声の自動採譜
4稲熊寛文京都大学・河原研究室End-to-EndモデルによるSocial Signals検出と音声認識の統合
5古舞千暁神戸大学・メディア情報研究室単語の分散表現を用いた意味予測に基づく雑談応答生成
6David Ha同志社大学・共創情報学研究室A Criterion for Classification Boundary Selection
7向田和幸立命館大学・山下研究室楽曲推薦のためのCM楽曲の印象評価
8新城大輔龍谷大学・片岡研究室非負値行列因子分解を用いた信号分解法の検討
9富田翔大阪工業大学・鈴木研究室マルチストリームHMMを用いた歌唱音声認識の精度向上
10岩谷賢史大阪工業大学・鈴木研究室EMDを用いた楽曲検索法における誤り原因の分析
11笹野仁奈良先端科学技術大学院大学・知能コミュニケーション研究室マルチモーダル情報を用いたロボットによる物体概念獲得のシミュレーション
12森巧磨奈良先端科学技術大学院大学・知能コミュニケーション研究室CTCを用いた音声認識モデルのTensor Trainによる圧縮
13大上佳範立命館大学・音情報処理研究室Evaluation of three-dimensional sound image in acoustic hologram with linear-arranged parametric array loudspeakers
14左傳立命館大学・音情報処理研究室HRTF personalization based on pinna shape estimation with handy 3D scanner
15美島咲子立命館大学・音情報処理研究室Investigation on suitable acoustic features for indoor-environmental sound classification
16東山宗一和歌山大学・聴覚メディア研究室模擬難聴システムを用いた発声セルフトレーニング