和歌山大学 聴覚メディア研究室 和歌山大学 聴覚メディア研究室
http://media.sys.wakayama-u.ac.jp/AuditoryMediaLab/
Mail to webmasters
HOME研究紹介音声認識・音声対話インタフェース・知能ロボット

Research Introduction/研究紹介

人に優しい音声対話インタフェースの実現を目指して


キーワード

音声認識、音声対話インタフェース、知能ロボット


私たち人間の最も基本的な意志伝達手段である音声を,コンピュータを使うためのインタフェースとして利用することを考えています.アニメやSFの世界では,ロボットは普通に人間と会話できますが,現在の技術では依然として多くの問題が残されており,その本格的な実現には至っていません.しかし,近年,音声認識と呼ばれる,声をコンピュータが理解できるテキストに変換するための技術が急速に進歩し,音声対話インタフェースの実用化も近いと考えられています.私の研究では,実際に音声対話インタフェースをロボットや受付案内システムに実装し,みなさんに使って頂くことで,克服すべき課題を発見,解決することを目指しています.特に子供や高齢者の方を含む誰にでも優しい音声対話インタフェースを実現することが目標です.

以下のWebサイトでは研究のデモビデオをご覧いただくことができます。
http://www.wakayama-u.ac.jp/~nisimura/

音声対話インタフェースの研究領域と開発した対話システム

音声対話インタフェースの研究領域とこれまでに開発したシステム

Copyright (c) 2006 Auditory Media Laboratory. All rights reserved. http://media.sys.wakayama-u.ac.jp/AuditoryMediaLab/