RoboLk 音声対話ロボットシステム(Windows XP用)  
DOWNLOAD

3056 KB
  (07/03/02)  
  KHR-1ロボットとの音声による対話を実現  
 
 
  「KHR-1」  RoboLkは、近藤科学製のロボットKHR-1に音声認識と音声合成の機能を追加して、ロボットとの自然言語による対話を可能にするプログラムです。
 RoboLkは、「簡単に音声対話を使えるようにする」という目標で開発されました。 このシステムを使えば、音声認識や合成の専門的な知識を学ばなくても、すぐにKHR-1を使った音声対話を実現できます。 対話は一問一答形式です。システムの中には、ダウンロードした状態で、27種類のロボットの動作と100パターンの音声認識文法が登録されています。 また、これらの動作や認識文法は、利用シーンに応じて変更をすることが可能です。 なお、本プログラムの使用は無償であり、付属するソースコードを自由に変更しても構いません。
 音声認識エンジンには連続音声認識ソフトウェアJulianを用いています。 返答音声である合成音声にはアクエスト社の規則音声合成ライブラリを使用します。 各必要なソフトウェア並びにライブラリは以下のWebサイトよりダウンロードしてください。

(注) このページでは、2006年度聴覚メディア研究室卒業生 津村君の卒業研究作品を公開しています。プログラムを現状のままで公開するものであり、今後サポート等を行う予定は今のところありません。(2007/3/22 西村)

■作者情報
津村直樹 (2006年度和歌山大学システム工学部卒業生)
■問い合わせ先
和歌山大学 聴覚メディア研究室 西村 竜一 (nisimura@sys.wakayama-u.ac.jp)
■参考資料のダウンロード
- デモンストレーションビデオ(YouTube)
- 卒業研究 発表資料(PDF形式, 312KB)
■ 必須ソフトウェア・ライブラリ(別途ダウンロードしてください。)
- Active Perl http://www.activestate.com/
- Julian 「Windows版 Julian 記述文法音声認識キット」 http://julius.sourceforge.jp/
- AquesTalk 「AquesTalk Win版」 http://www.a-quest.com/aquestalk/

和歌山大学 聴覚メディア研究室